二重にして印象を変える【アイズチェンジング】

女子の憧れる目

どんな目が人気なのか

女性

近頃、テレビをつけても雑誌を開いてもキラキラと輝く女性の顔を見てみると、ほとんどと言って良いほど目が二重ではないでしょうか。また、自分の周りを見てみても、やはり男性に好かれやすかったり、いわゆる「美人」と言われる人には二重瞼の人が多い気がします。一重瞼と二重瞼を比べると、二重の方が目が大きく見えます。化粧をする際にも、一重よりも二重の方が化粧しやすいです。よく雑誌で化粧の仕方が特集されていますが、一重の人に向けて特集されている記事には、いかに目を大きく見せるか、または二重に見せるようなメイクの仕方が載っていることが多いです。目の印象は、その人の第一印象を決めるといっても過言ではないくらいその影響は大きいです。それが分かっているからこそ今の世の中では二重瞼が人気なのであり憧れる人が多く、アイプチなどの化粧の方法もありますが最終的に整形手術を希望する人が増えています。最近、テレビCMを見ていると美容外科の宣伝が多く、その中でも特に人気を有する整形が二重瞼にする手術です。二重瞼にする整形方法としては、大きく分けて切開法と埋没法と呼ばれるものがあります。では、その方法について次にお話ししていきます。

手術の特徴はどんなものか

まずは切開法についてです。切開法はその名の通り皮膚を切開して二重にする方法です、メスを使っての整形手術になるので術後しばらく腫れるのが特徴です。どのくらいの期間腫れるのかは個人差がありますが、大体1か月ぐらいと言われています。長期間腫れるのは気になるかも知れませんが、術後に二重が取れるといった心配はほぼないので目を完全に二重にしたい人にはおすすめの整形方法です。次に埋没法についてお話します。埋没法は糸を使って二重を作っていく手術の仕方で、切開法に比べ術後の腫れの期間が短いです。こちらも個人差がありますが早い人で3日ぐらい、長い人で1週間ぐらいです。埋没法は糸を埋没している方法なのでもし術後の自分の目が気に入らなければ糸を取ってしまえば元に戻せるというメリットがあります。また、埋没法は切開法に比べ値段が安いので気軽に整形できる方法として人気があります。アイプチなどをしている人の場合、特に夏場は汗で化粧が取れやすいのでこの埋没法を試してみる人が多いです。筆者の周りでもこの埋没法を受けた人がたくさんいます。埋没法は若い女性に特に人気のある整形方法で、雑誌等にも多く取り上げられている手術です。